看護部

看護部理念

私たちは使命と役割を自覚し、心の通う看護・介護を提供します。
  患者さまから信頼される確かな知識と技術を提供します。
他職種と連携を積極的に行い、安心と満足が得られるケアの質を提供します。

回復期リハビリテーション病棟

3階東病棟 48床

看護部理念_図

脳血管疾患又は大腿骨頸部骨折・胸腰椎圧迫骨折などで、身体機能に障害がある方に、リハビリテーションを行う病棟です。
専門職種がチームを組んで、集中的なリハビリテーションを行い、より良い状態で住み慣れた自宅や地域へ、円滑に戻れるように支援していきます。

医療療養病棟

2階東病棟38床 ・ 3階西病棟59床

長期療養が必要な患者さまや、退院後の生活に向け、環境を整える準備が必要な患者さまが入院されています。
リハビリテーションを行い、ご自宅や施設へ在宅復帰することを目標に、多くの専門職種で協働し支援をさせていただきます。
安心して療養生活を過ごしていただけますよう「思いやりのある看護・介護」を提供します。

介護療養型医療施設

2階西病棟60床

介護保険適応の長期療養が必要な方が入院され、医学的管理下で医療・療養上の管理、看護・介護・機能訓練(リハビリ)を受けることが出来ます。
診療計画に沿ってケアプランを作成し、患者さまに寄り添った看護介護を提供します。