院長あいさつ

院長 院長 仲敷健一

当院では、循環器疾患や脳血管疾患、消化器疾患、呼吸器疾患、慢性腎臓病など幅広い内科外来診療に加えて、リハビリテーションや透析治療が中心の入院診療を行っております。急性期病院での治療を終えた患者さまに対しては、スタッフによる専門的なリハビリテーションを提供することで、筋力や機能回復を施すのも当院の大切な役目の一つです。

 入院される患者さまには、医師や看護師、コメディカルが多職種協働で連携しながら、患者さまやご家族の退院後を見据え、できるだけ以前のように暮らして頂くためのサポートを行っています。

 患者さまが必要とする高度な治療を受けられるよう、急性期病院はもちろん、地域の基幹病院と連携を図り、患者さまやご家族の安心を担保しています。さらには、医療機関だけではなく、介護施設や在宅医療と連携を強めることで、地域の医療・介護の分野に広く貢献できればと考えています。

 今後についても、当院の基本理念である「人間大切」を実践し、外来および入院診療で皆様と携わりながら、小郡・大刀洗地区の地域医療に貢献してゆくことが当院の使命であると考えております。

専 門 内科・循環器
出身大学 鹿児島大学
所属学会 日本内科学会
日本循環器学会
日本プライマリ・ケア連合学会
日本心臓病学会
日本心臓リハビリテーション学会
資 格 医学博士
日本内科学会認定医
日本循環器学会循環器専門医
日本プライマリ・ケア認定医
慢性期医療総合診療医(日本慢性期医療協会)
福岡県医師会認定総合医(新かかりつけ医)