沿革

医療法人社団 豊泉会の歩み

昭和56年
  • 2月

    小郡市の現在地に個人病院としてスタート

昭和59年
  • 6月

    医療法人社団豊泉会設立

平成元年
  •  

    人工透析センター開設

平成3年
  • 4月

    介護老人保健施設弥生園(入所・短期入所・通所リハビリ)開設

平成4年
  • 1月

    小郡市弥生園在宅介護支援センターを小郡市より受託

平成7年
  • 3月

    小郡弥生訪問看護ステーション開設

平成9年
  • 7月

    丸山病院にデイケアセンター(通所リハビリテーション)開設

平成10年
  • 6月

    「総合リハビリテーション施設」の承認

平成12年
  • 4月

    弥生ホームヘルプサービス開設

  • 弥生ケアプランサービス開設

  • 久留米弥生ケアプランサービス開設

平成14年
  • 8月

    「回復期リハビリテーション病棟」の施設基準の届出

平成25年
  • 3月

    小郡弥生訪問介護看護ステーション
    (定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業)開設

平成26年
  • 4月

    在宅医療を担うため豊泉会家庭医療センター開設

  • 佐々木医院を継承し弥生ファミリークリニックとして開設

平成27年
  • 4月

    まどかファミリークリニックを三国が丘で開設

平成28年
  • 9月

    弥生園訪問リハビリテーション開設

平成29年
  • 3月

    まどかファミリークリニックをあすみ地区へ移転し開設

  • 10月

    まどかチャイルドケアセンター(病児病後児保育)受託

  • 在宅部門を小郡市あすみ地区へ移転及び名称変更し開設

  •   小郡弥生訪問看護ステーション → まどか訪問看護ステーション

  •   弥生ホームヘルプサービス → まどかホームヘルプサービス

  •   弥生ケアプランサービス → ケアプランセンターまどか

  •   小郡弥生訪問介護看護ステーション → 小郡包括ケアステーション