お知らせ

2020.12.03 グループ

ロコモティブシンドローム(ロコモ)予防講演会

令和2年12月2日、師走にしては暖かな陽気の中、小郡市三国校区コミュニティーセンター(ふれあい館三国)にて、小郡市老人クラブ連合会主催の『ロコモティブシンドローム(ロコモ)予防講演会』が行われました。


今年は一年を通じコロナの猛威が吹き荒れ、全ての国民がなにかしらの自粛や行動制限をしながら生活せざるを得ませんでしたが、最近は長引くコロナ感染警戒により、特に高齢者を主とした、『コロナ自粛による身体・運動機能の低下』が新たな問題として注目されるようになってきました。
音楽に合わせて運動する『ケアビクス』も取り入れ、終始笑顔の絶えない時間となりました。
そこで今回は、特に運動器機能低下(ロコモ)予防のタイトルで、特に歩行能力の維持・向上を目標とした、家でもできる運動の実践と指導を行いました。 検温や換気、マスクに消毒・ソーシャルディスタンスといった感染予防対策を徹底した中、多くの地域の高齢者の方にご参加いただき、運動の必要性や注意点等を交えて一緒に体を動かしました。
『久々に体を動かした』、『やっぱり運動は気持ちがイイ』、『運動はやればやるほどいいと思っていたが間違いと知れてよかった』等々、適度な運動を終えた皆さんの充実した笑顔を見る事が出来、あらためて一日も早いコロナ感染症の終息と、以前のような活動的な生活が戻ってくることへの願いを強くさせられました。
地域の方々の豊かな生涯を支援できるよう、これからも地域に寄り添い共に歩んでいきたいと思います。

ケアビクス1   ケアビクス2
ケアビクス1